八王子市の歯科|散田東條歯科医院 補綴治療の専門医がいる歯医者さん

審美歯科
保険治療では治療時に使用する材料に制限があり、天然歯に近い審美性を得る事が困難な場合があります。審美歯科は品質の高い材料を用いることにより、その欠点を補い高い満足を得る事ができます。
陶材焼き付冠(メタルボンドクラウン)
金属の上に陶材を焼き付けた被せ物です。変色がなく自然の歯に近い色調を回復することができ、審美性に優れています。
ハイブリッドレジン冠
強化したプラスチックで製作した被せ物です。陶材焼き付け冠と比較すると透明感やはやや劣り、色調の変化も見られます。
ハイブリッドレジンインレー
強化したプラスチックで製作した詰め物です。金属を使用していないので金属アレルギーの心配もなく、自然な仕上がりになります。
ホワイトニング

歯が黄ばむ原因は、コーヒーやタバコ、加齢、抗生物質の副作用等さまざまです。歯の黄ばみがコンプレックスで会話するのを敬遠してしまいがちという方などにはホワイトニングをお勧めしております。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、ジェル状の専用の薬剤を流し込んだマウスピースを就寝時に装着してご自宅で行うホワイトニング法です。始めに歯科医院での歯形取りをし、患者様に合わせた専用のマウスピースを作製すれば、毎日ご自宅で簡単に行えます。
一般的な期間は2週間から3週間程度ですが、患者様のご希望の白さや期間に適したペースと施術法をご相談しながら一緒に選択していきます。

当院ではホワイトニング剤にはアメリカでNo.1シェアで歯にも優しい「オパレッセンス Opalescence」を使用しております。内部から歯の有機成分に働きかけ安全に自然な白い歯へと導きます。
step1~4
患者様の了解を得て、上の歯のみを漂白しました。上下の歯の色の違いを比べてみて下さい。右上の前歯は神経を抜いている歯なのでホームホワイトニングでは白くならないと言われていますが、治療前に比べると若干白くなっています。左上の前歯にはプラスチックがつめてありますが、ホワイトニングを行なっても、プラスチックは白くならないため、治療後の写真のように材料の変色が目立ちます。従ってホワイトニング終了後にはプラスチックをつめ直す必要があります。
ネット予約はこちら
診療科目
一般歯科
補綴歯科(入れ歯・差し歯)
顎補綴
審美歯科
歯周病治療
小児歯科